未分類

スターバックスのおしゃれなタンブラーが欲しいけどメリットとデメリットを考えて…買いま

欲しいものがあるとき考える、メリットとデメリットについて。

いま欲しいのはスタバのタンブラー。

誰にするかもある程度は決まっていて、欲しいと思う一番の理由はかっこいいから。

かっこいいのは、スタバのタンブラーの見た目だけじゃない、それを持つ生活全部がかっこいいと思うから。

じゃあなぜ買わないのか。

いつもぼくは職場に行く際水を買う、100円で2リットルの水を。

職場までの時間をスターバックスで、アイスコーヒーのショートサイズを購入して過ごす。

ショートサイズのアイスコーヒーは値段にして300円、そしてそれが毎日だとすれば月で1万円弱。

でも、タンブラーやマグカップ持参でそれに飲み物を入れてもらったら20円引きしてくれるらしい。

狙っているタンブラーは3000円くらい。

ちなみにタンブラーを購入するとドリンクの無料チケットが貰えるそうで、そのチケットはどのドリンクに対しても使えるらしい。

ということは、チケットをフラペチーノに変えるとすれば700円くらい。

ならば、3000円のタンブラーを買い、チケットを700円のドリンクに変えられるのだから実質2300円くらい。

その2300円は、スターバックスにタンブラーを持ち込み、コーヒーを入れてもらうたびに20円ずつ還元されていくので、120回行けばペイできる。

120回て!

たしかに冒頭で“毎日スタバに行くとしたら”とは書いたけど、月20回がいいとこか…となるとペアまで半年。

んー、まぁ持ち続けていればいつかはペイできるというわけだ、買おうか、欲しいし。

けど、荷物増えるのが珠に傷。

んーっ、むむむむむむ。

欲しい欲しい欲しい、だってかっこいいから。

でもでも、スタバで朝を過ごし、そのあとからのタンブラーを持ち歩くのはなんか嫌、じゃあお代わりして、それを持ち帰ろうか。

レシートがあればお代わりのコーヒーは同じサイズであれば100円(ネットで登録してたら)。

また金かかってるやん!!!

はっきり言って、そんな余裕はない!

水代で100円、コーヒーに300円、お代わりもらって100円、朝から飲み物に500円。

キツイキツイ、もしお金の余裕あってもトイレに行くたびお金が流れていくように思えるようになるに違いない。(それの色はその色か!悔しいっ!と。)

あー、お代わりする分のお金100円、これが鈍く痛い。

これこそカッコつける代であり、持ち歩くタンブラーに意味を持たすための行動で、それは“タンブラーを持たなければ出てこない出費”

なんか順番逆になってきてるし。

でも欲しい、もうこの方向の思考を止めて欲しい、理性的に考えれば買わなくていい要素だらけになってるのはわかる。

最大の枷になっているのは、やはりお金で、お代わり台の100円がネックになっている て、お代わりをしなければいい話ではあるが、それだと空のタンブラーを持つことになり、ヘンテコに感じるからお代わりはしたい。

水代削るか。

透明な水を2リットル飲んでいる分を、黒い水200ミリほどにするという策。

どう考えても愚策。

コーヒーにはカフェインが入っていて、カフェインには利尿作用があり、要は水分がダッシュで逃げていく。

そのコーヒーを摂取し、水を取ることを断つ。

脱水症状待った無し。

でもね、欲しいんだよ。

ぼくは買います!!!

買いました!!!

かっこいーーーっ!!!

これでいいじゃないか!!

大満足やい!!

(なにここまでの無意味な思考)

追記

ちなみにスターバックスカードをクレジットカードとリンクさせて、オートチャージ機能をつけていて、千円以下になったら2000円チャージするようにしてるせいで。。

タンブラー買うために3000円チャージして、タンブラー買ったら千円下回って2000円チャージされて。

地獄始まったかと思いました。

でも、ツーショット撮りたくなるほどかっこいいタンブラーに大満足です。