未分類

家に帰らずカフェに行け|ラジオとブログで飯を食う#4

家に帰るとビールが肩を組みに来るんです。

すーっと、ひとりでにポテチもやってきて、1人宴が始まってしまうのです。

それはそれは気分としてはいいもので、フワッとしながら趣味の海外ドラマやら映画やら、雑誌やら漫画やら…楽しいんです。

しかし!

心は少し疲れるのです。

なぜならtodoリストにはまだやるべきことが残されていて、それをせずにだらけてしまっている自分自身を蔑んで見てしまうから。

うー。

そう、心と体の意見が一致すればいいのですが上手くは行かず、だらしない僕はだらしないままに体が叶えて欲しいことを叶えるために行動してしまいがちなのです。

結果、心が疲れてしまう。

心よ体よ、お前たち仲良くしてくれ、二人三脚してくれ。

思うに、意志が弱いぼくが、心の優位性を保たせてあげるためには、だらけることを許さない環境下に体を置くことをすればよいのだ。

すなわち、「家に帰るとダラけてしまう」のであれば家に帰らず、「カフェに行け」ということだ。

と、いうわけでスターバックスさん、お久しぶりです。

今宵もよろしくおねがします。

p.s.キャッシュレスで買うスタンスに誤魔化されながら、固定費のような出費の仕方をするコーヒー代、目を瞑ることにする。これがフラペチーノになったら火の車になるから気をつけよう。