おすすめ

めちゃうまラーメン録|一蓮家|大阪アメ村

横浜家系ラーメン

拝啓

休日、どこへ行くも自由、それなのに自由だけど行きたいところを自分で選べない時がある。

正確にいうと、頭で選べない

ぐーっという腹の虫、それがうるさいとき、体の操縦席は脳ではなく胃に移っている感じがする。

わがままな虫にコントロールを任せていると、よく連れてかれるのがラーメン屋さん。

今回はその中でもよく行くラーメン屋さんをご紹介いたします。

横浜家系ラーメン|一蓮家

大阪、なんば、アメリカ村。御堂筋の西側、韓国領事館のすぐ近くに一蓮家はあります。

一蓮家外観
一蓮家の外観、見るだけで食欲が湧く一蓮RED

この店の北にスタンダードブックストアというカフェがあるのですが、お腹が空いてる時は確実にこの一蓮家で幸せな足止めをくらいます。

中に入り、食券を買い、席に着く、一人ハッピーアワー開催です。

横浜家系ラーメンはライス抜きに語れない!!

席に着くと、食券をもらいに来てくれる店員さんに、会釈して挨拶がわりに、ラーメンの好みを宣言します。

“濃いめ!多め!ふつうでっ!”

味の濃さ、油の量、麺の硬さをチョイス!

注文の後は静かに着席して、席に置いてある「ライスを最高に美味しくする方法」を読み、わくわくしながらラーメンを待ちます。

ライスを最高に美味しくする方法
下部に“中毒性注意”の文字

初めての方は全部読みましょう。玄人の方もあらためて確認し、あの美味しいラーメン体験を思い出して、さらに空腹感を感じながら待ちましょう。

数分…気配。

一連家|塩とんこつラーメン

一蓮家のラーメン

いただいたのは、豚骨塩のラーメン

熱々のスープから、口に運ぶ、美味い!!

太い四角い麺をすする、勢いよく、美味い!!

濃厚!濃厚な豚骨の旨味のあと、塩のさっぱり感が広がり、満たされます!

横浜家系ご飯が主役説

横浜家系はご飯によく合います。

スープをご飯にかけて食べると天国です!!

ラーメンに最初からトッピングされてある海苔をスープに浸し、にんにくを乗せてコショウを一振りしたご飯を巻いてペロリ!!

至福!!!

海苔ごはんと、スープにんにく豆板醤、その割合と順番を変えると無限かと思うほどに味の階層を変えられます!!!

至極!!

ちなみにランチタイムに行くとご飯のおかわり自由なのでオススメです!!

スープを飲み干すともらえるスタンプ、10個集めたら一杯無料。な、無くても行きますよっ、でもありがとうございます!!

アパレルのお店さながらに最後に外まで見送りしてくれる店員さんに会釈、コックピットが胃から脳に戻り、冷静な判断ができるようになったことに安心しつつ店を出る。

道頓堀を背に(実際には少し離れておりますが)、北に向かう。

今日のお昼タイムの予算は千円、このあと行くスタンダードブックストアでコーヒー飲んだら500円弱、合わせたら予算オーバー。

でも、最高!!!!

敬具