なんば

酒町ちゅうじろう|大阪なんば 日本橋方面 おすすめ居酒屋

ちゅうじろう看板

裏なんばを東へ抜けて黒門市場方面へ

なんばの街を今日も歩く。

冬に向けてすんだ空気が降り始めた街が少し綺麗に映る。

この間まで夏だったのに、季節が過ぎるスピードが年々上がっていくことを痛感する30歳と2ヶ月。

難波の街並
難波の街並

今宵、向かうのは日本橋方面。

黒門市場を抜けて、裏なんばを抜けて東へ。

黒門市場
黒門市場

黒門市場を抜け、静かな街並み並ぶエリア。

しかし、ポツポツと魅力的な店が目につく。

ほぉ、今後はこのエリア攻めないといけないなぁ…

あ。

酒町ちゅうじろう発見!

ん?ここが‘ちゅうじろう’?
ん?ここが‘ちゅうじろう’?

怪しい佇まい、おや?これは?

クリーニング屋の向かい、酒町ちゅうじろうの文字を確認。

あいてるらしい。

酒町ちゅうじろう 入り口
酒町ちゅうじろう 入口

よく見ると、“あいしてる”らしい。

洒落てる。

誘われるまま階段へ
誘われるままに階段へ

席は二階。

お酒のメニューに誘われるがままに、素直に、急な階段をひたむきに、

階段を上った先におしゃれな布あり
階段を昇った先にはドクロのおしゃれな布

登った先に待ち受ける、可愛らしいおしゃれドクロの布に期待が高まる。

ビニールの扉を開ける。

「いらっしゃいませ」

店内は昭和×メキシコの雰囲気ある おしゃれ立ち飲み空間

おしゃれな店員さんに迎えられ、小洒落た店内へ。

店内 席
そして席へ

わぁ、これはいい店。

日本酒、おまかせ4種、揚げ銀杏、お造り5種を注文

まずは日本酒を注文。

あっさりの前菜と、日本酒をちびちび、スロースタート。

それがセオリー。

日本酒の名前を覚えられない僕は、名前の雰囲気で決めます。

日本酒 雪の茅舎 烈
雪の茅舎 烈

雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)”“烈”

日本酒 雪の茅舎
日本酒 雪の茅舎

雪の茅舎は、すごくスッキリしていて飲みやすい。フルーティーな香りが一瞬、スッと飲みやすい。

揚げ銀杏
揚げ銀杏

揚げ銀杏

殻が付いてないので食べやすく、日本酒によく合う。

おまかせ前菜4種盛り
おまかせ前菜4種盛り

おまかせ4種のコストパフォーマンスたるや、良き店。

本日のお造り5種盛り
本日のお造り5種盛り

お造りも美味しい!

あなごやきちり、ぶり、かつお、シメサバ、あとなんだっけ??

追加で本日のカレーチーズ焼きを注文

本日のあてカレーチーズ焼
本日のカレーチーズ焼

料理はどれも美味しく、少しだけクセ付けているようで、薬味感がお酒を進ませる。

お代わりっ!

ナッツ香るベトナムウォッカ ネップモイが美味い!

ウィスキー白州 ベトナムウォッカ
白州 ネップモイ

ウィスキーの白州と、ベトナムウォッカのネップモイ

ベトナムウォッカネップモイ
ベトナムウォッカネップモイ

このネップモイが強烈にうまかった。

スッキリ飲みやすく、ナッツの香りが残る心地よさ。

シメと称して最後の注文、コスパ最強お魚せんべい、タラ白子白マーボー豆腐

お魚骨せんべい
お魚骨せんべい

追加で注文した“お魚せんべい”にもよく合うネップモイ。

このお魚せんべいは250円て、激安、めちゃうま!これだけでお店できそうな気がするほど。

タラ白子白マーボー豆腐
タラ白子白マーボー豆腐

そして、聞いたこともないメニュー。

タラ白子マーボー豆腐、うまい!

これもまた薬味が香る。

パクチーの感じと、ネップモイの香りがすごく合う!

お腹いっぱいです。

お手洗いまで可愛らしい雰囲気を忘れない

お手洗い行って会計しますか…

トイレにも遊び心
トイレにも遊び心

トイレにも遊び心、、なにこのトイレットペーパーホルダーたまりません。

トイレにも遊び心
トイレにも店の空気感

このメキシコ感、、かわゆい。

お会計でっ。

ごちそうさまです!

ちゅうじろう最高でした!!!!

ちゅうじろう出口
出口

もぅ、帰りに見えるライトさえ可愛い。

素晴らしいこだわりは細部、最後まで。

ちゅうじろう看板
ちゅうじろう看板

これが『酒町ちゅうじろう』ですか。

最高でした!!