ライフ

友達の誕生日には気軽に送れるLINEギフトがおすすめ

こんばんは。neochiradioの宇井です。

先日誕生日を迎えた際、お祝いのメッセージをちらほらいただいき、もちろんどのメッセージももらえるだけで嬉しかったのですが、グッときたのはLINEギフト付きのものでした。

LINEギフトってあるのは知ってたけど実際使ったことも使われたこともなかった…人体で言うところの盲腸のような存在でした。

そして実際使われるとこんなに衝撃が来るものなのかと、まさしく盲腸が痛くなった時のような衝撃でした。

これはすごい!

そのメッセージをくれた人にすぐに感謝と衝撃が走った旨のメッセージを送り、「ぼくも真似します」と、盲腸で言うところの『散らす』宣言をしたのでした。

いやはやしつこくなってきた盲腸例えですが、“もうちょい”と我慢してください。(←これで終わりにします)

さてさて、バースデーに届いたLINEギフトに感銘を受けまくった宇井です。

-おれもLINEギフトを送りたい!

と思い、どうやるのかなとラインをぽちぽちいじると発見しました。ふつうに『+』を押したらそこに、連絡先の下に当たり前のように。

あら、めちゃ簡単なのね。

-やり方は記さなくてもガイド通りにやればいいのでここでは割愛させていただきます。

世にも便利なアプリであるLINEさんは誕生日もお知らせしてくれます。

ぼくの誕生日の数日後、チャンスは巡ってきました。友人の誕生日です。

自分自身がグッときた時の熱を誰かに伝えたい、ポチッとな。

LINEギフトをメッセージ付きで送信!

すぐに返信が来ました。

『おーっ、天才!! ありがとー!』

『大事に使うわー』

と。

ふふふ、感動は伝わった様子、そしてそのリアクションにぼく自身大満足。

LINEギフトめちゃくちゃおすすめです!!

ぼくの誕生日にLINEギフト送ってくれた先輩、ありがとう。

-ちなみに、ぼくがもらって嬉しかったのがモスバーガーのチケットでした。で、あげたのはスタバのチケット。どちらも値段はさほどしません。(220円とか500円とか)でもその嬉しさはなかなかのもの。

-どうですか、みなさんはLINEギフト当たり前に送りあってるんですかね?もしも送ってないもらってないのであれば今がチャンスですよっ。LINEギフトが当たり前になってからではこの感動は伝わりませんから。

というわけで今回の記事は終わりです。

ご静聴ありがとうございました。

おやすみなさい。

-ps.LINEギフト…ぼくは安いのしか使いませんがめちゃめちゃ値段するものもあるらしいです。詳しくは見てみてください。