おすすめ

おすすめしたくなった映画・海外ドラマ・アニメ|2019年5月前半 おすすめの…

こんばんはneochiradioです。宇井です。よろしくお願いします。

今回は、最近観た映画や海外ドラマ、アニメでおすすめできるものを紹介いたします。

デビルマン

DEVILMAN
画像 https://devilman-crybaby.com

Netflixオリジナルのアニメ、デビルマン。ぼくがデビルマン童貞を捨てたのはこのアニメ、DEVILMAN craybaby。監督は“ピンポン”の湯浅政明さん。ピンポンと同様に絵の色使いやテンポがはポップで洒落てて中毒性がある。物語は進むにつれて真逆のエログロ暴力がどんどん加速していく…トラウマになるような衝撃を受ける可能性もあるが是非観て欲しい。

リラックマとカオルさん

リラックマとカオルさん画像 https://www.san-x.co.jp/rilakkuma/rilakkuma_and_kaoru/

これまたNetflixからご紹介。まぁ癒される。映像がとにかく綺麗で、音楽が“くるり”なのも良い。てっきり子供向けと思って観始めたのだが、花見で誰も来ないっていうちょっと嫌な展開だったり、家庭に問題ありそうな孤独な子どもが出てきたり…そんな通常ならみぞおちを軽く押されるような気分になりそうな話をリラックマ達がホワッと明るくしてくれる、なんか心地いい子供も楽しめる大人向けアニメなのだ。

ミッションインポッシブル フォールアウト

ミッションインポッシブル フォールアウト画像 http://paramount.nbcuni.co.jp/mi6/sp/

言わずと知れたミッションインポッシブルの最新作フォールアウトが、Amazonプライム・ビデオで観れるようになっていた。これは観るしかない。

トムクルーズさんもういい年だろうにシリーズ通して一番走ってるんじゃないだろうか。聞くところによると“スタントは使わない”っていうじゃないですか、凄すぎるアクションシーンの連続で手に汗握りまくれます。

シャザム

シャザム画像 http://wwws.warnerbros.co.jp/shazam-movie/

「がんばれDCコミックス」と思いながら観に行ったら、めちゃよかった。主演のザカリー・リーバイさんが凄く良くて、「姿は大人の中身が子ども」に本当になってると感じた。おかげで面白さもエモさも感じれた良作!

珍しいのは子供が主人公のヒーローものという点。子供がゆえの調子に乗ってしまう感じがシュールで、“たしかにスーパーパワー手に入れたらやってしまうかもな”と思うことをやっちゃうのがいい。家族がテーマの作品でほっこりする映画でした。

ゲームオブスローンズ シーズン1〜3

ゲームオブスローンズ画像 https://warnerbros.co.jp/kaidora/detail.php?title_id=3789

遅ればせながら見始めたゲームオブスローンズ。ただいまシーズン3の途中、まだまだ物語は途上のようで、新しい要素がどんどん追加されていく。シーズン2の5話まで耐えたら、あとは楽しみになってくるけど、そこまで辛抱が必要。1話1話テンポよくに面白いプリズンブレイクとか13の理由とかオザークへようこそとかストレンジャーシングスがもともと好きなぼくにとっては試練だったが、そこまで耐えたらハマっていく。シーズン長いので何も手につかなくなるので注意が必要。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

シェフ 三ツ星フード トラック始めました画像 https://movies.yahoo.co.jp/movie/シェフ%E3%80%80三ツ星フードトラック始めました/350453/

ハッピーな気分になる映画。美味しそうな料理、陽気な音楽、綺麗な奥さん、可愛い子ども、いい映画。アイアンマンのハッピー役の“ジョン・ファブロー”が主人公で嬉しいなぁと思いながら観始めると、出るわ出るわアイアンマンつながりの人々。“スカーレット・ヨハンソン”“ロバート・ダウニー・Jr”。調べてみるとジョン・ファブローはアイアンマンの監督も務めて、今回も製作・監督・脚本・主演という凄い人!話が逸れましたが、すごくいい映画だったのでおすすめです。

アメリカンホラーストーリー シーズン1

アメリカンホラーストーリー シーズン1画像 https://www.amazon.co.jp/dp/B00MH56LX6

これまたNetflixで配信中のドラマ。中古で買った不気味な家を舞台に、主人公家族を取り巻く不気味な登場人物が次々登場する。1話ずつ面白く、だからといって次の話めちゃめちゃ気になるってわけでもないから見流しに最適。“流石に引っ越せよ”と思う出来事の連続です。意外とシーズン長いのでちびちび楽しんでいきたいなと思っております。

長々とご紹介いたしました。また次回もよろしくお願いします。

おやすみなさい。